キエフバレエ学校は, ウクライナ

キエフバレエ学校は
2018-2019 学年に生徒を募集します。

教育資格レベル:専門士、学士


学士:
  • -バレエダンサー
  • -振付師
  • -モダンと社交ダンスの振付家
専門士: 「クラシック振付
  • -バレエダンサー
  • -振付教師
  • 「モダン振付
  • -モダンダンスのアンサンブルアーティスト
  • -モダンと社交ダンスの教師

勉強の期間は持っている教育に関する文書(中学校卒業証明書、高校卒業証明書など)によります(2年、3年、4年)。
学校の卒業生は有名な劇場で働いています。タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立歌劇場(ウクライナ)、キエフ歌劇場(ウクライナ)、ペルミ歌劇場(ロシア)、ウィーン国立歌劇場(オーストリア)、Bejart Ballet Lausanne(スイス)、Caracalla Dance Theatre(レバノン)。クラシックダンスのコンテストやフェスティバルに出演します。

学生の研修はキエフヤングバレエで行われます。キエフヤングバレエはウクライナ、ヨーロッパ、アジアで巡業します。劇場の学生劇団のレパートリーは白鳥の湖、くるみ割り人形、シンデレラ、眠れる森の美女のクラシックのバレエ遺産の傑作であります。

学校では優秀な教員が働いています。人民芸術家、功労芸術家、博士候補、方法論者。皆は有名な振付の専門家で、優れたステージマスターであります。学校の教師はウクライナと海外で特別な分野の創造的なセミナーやマスタークラスを行います。全ウクライナと国際ダンスコンテストに参加し、審査員であります。

留学生が面接の結果に基づいてキエフバレエ学校に入学します。  勉強のための招待状が年間を通して発行されます。

学生は11月15日以前か3月1日までに学校に着く必要があります。入学は年2回行われます。


公式招待状を貰うために次の情報を提出してください:  名字、名前、生年月日、パスポートの番号、住所、ビザを貰うところ(ウクライナの領事館がある国と街)。

応募者はウクライナへ行く三日前到着日、飛行機便と到着予定時刻を知らせてください。学校の人が空港へ迎えに行き、寮まで送ります。

学生は寮に住むことが可能です。必要な家具(ベッド、押入れ、机、椅 子)を提供します。部屋にキッチン(冷蔵庫、電子レンジ、家具)、トイレ、シャワー、洗濯機、インターネットなどがあります。暇な時に快適なホールでいつでもテレビを見たり、友達と時間を過ごしたりすることができます。寮に追加レッスンが受けられるように振付教室が付いています。

寮には安全で快適な生活のための条件:24時間セキュリティ、医者、担当者、食堂、テレビ、インターネット、振付教室などがあります。

応募者が出す書類:
  • ‐学長への応募
  • ‐教育に関する文書の原本と文書の補足(領事の合法化‐ウクライナ語への公証翻訳)
  • ‐ヒト免疫不全ウイルス不存在証明書
  • ‐ウクライナでの勉強のための禁忌がないことを確認する健康状態の証明書(領事の合法化
  • ‐緊急医療の提供に関するウクライナの保険証書のコピー
  • ‐出生証明書のコピー(ウクライナ語への公証翻訳)
  • ‐パスポートのコピー(ウクライナ語への公証翻訳)
  • ‐3.5x4.5センチのマットの背景の写真25枚
  • ‐国への帰りの切符

• 書類の登録に関連する追加費用は学生に支払われます!
• コンテストへの参加費と関連費用は別々に支払われます。
• 個人衛生の物、必要な道具とユニホームは自分の負担となります。

キエフバレエ学校に関する詳しい情報については入学委員会にお問い合わせください。

学校の学生は巡業や学校のコンサートで研修を受けることができます。

学生が勉強する科目:フランス語、英語、ウクライナ語、哲学、社会学、劇場の歴史、バレエの歴史、コスチュームの歴史、音楽の歴史、教育学、クラシックダンス、デュエットダンス、フォークダンス、モダン振付、歴史的家庭舞踊、社交ダンス、演技。  学校で日本語の通訳者が働いています。学生は寮から学校へ学校のバスで通います。

Kyiv Choreographic College



「キエフバレエ学校 〒01030、ウクライナ、キエフ市、Volodymyrska St.、57、Borshyagivska St.、204-G

電話番号:

  • +38 (044) 408 10 51
  • +38 (093) 563 56 22
  • +38 (067) 502 98 02

Eメール:collegehoreograf@ukr.net、olgapogrebna@ukr.net、ウエブサイト:http://balletkiev.com/college